杜のホールはしもと

文字サイズ

シリーズ杜の響き vol.47

川口成彦 フォルテピアノ・リサイタル

information

【使用楽器】
プレイエル(1843年製/タカギクラヴィア所有)
マホガニーケース 製造番号No.10456
音域|C1-G7、6オクターブ5度(80鍵) 
長さ|205cm 
2018年度ショパン国際ピリオド楽器コンクール認定楽器

【プロフィール】
フォルテピアノ/川口成彦 Naruhiko Kawaguchi
1989年に岩手県盛岡市で生まれ、横浜で育つ。
第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位、ブルージュ国際古楽コンクール・フォルテピアノ部門最高位。フィレンツェ五月音楽祭や「ショパンと彼のヨーロッパ」音楽祭(ワルシャワ)をはじめ欧州各地の音楽祭にも出演を重ねている。協奏曲では18世紀オーケストラ、{oh!}Orkiestra Historycznaなどと共演。2018年にはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーと共に室内楽形式によるピアノ協奏曲のリサイタルをオランダにて開催。またモダンピアノでは2016年アメリカにて世界的オーボエ奏者ニコラス・ダニエルと共にプーランク《オーボエ、バソンとピアノのための三重奏曲》最終稿の世界初演を行っている。
東京藝術大学及びアムステルダム音楽院の古楽科修士課程修了。フォルテピアノを小倉貴久子、リチャード・エガーの各氏に師事。
第46回日本ショパン協会賞受賞。第31回日本製鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞受賞。 CDは自主レーベルMUSISから『ゴヤの生きたスペインより』(レコード芸術/朝日新聞特選盤)などを発表している。
https://naru-fortepiano.jimdofree.com/

公演日
  • 2023年3月4日 (土)
時 間 14:00開演  13:30開場
会 場 ホール
内 容 【プログラム】
シューマン:
 アラベスク ハ長調 作品18
 子供の情景 作品15
メンデルスゾーン:
 厳格な変奏曲 ニ短調 作品54
アルカン:
 夜想曲 第1番 ロ長調 作品22
リスト:
 華麗なマズルカ イ長調 S.221
ショパン:
 スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31
 華麗な円舞曲(ワルツ 第2番)変イ長調 作品34-1
 バラード 第3番 変イ長調 作品47
 前奏曲 第15番 変ニ長調 作品28-15〈雨だれ〉

※曲目等は、都合により変更になる場合がございます。
チケット情報 チケットMOVE先行発売

11月26日(土)

11月27日(日)

◎全席指定4,000円
◎学生2,500円
◎車椅子2,000円

※学生(25歳以下)は、チケットMove、チケットムーヴ.netでの予約及び相模女子大学グリーンホール、杜のホールはしもと、相模原市民会館の各チケット・カウンターのみ取扱い。
※チケットMove先行発売は、電話予約及びチケットムーヴ.netのみ取扱い。
※お一人様4枚まで。
チケット購入
その他 小学生 託児OK
託児サービスの詳細はこちら
お問い合わせ 杜のホールはしもと 042-775-3811