文字サイズ

sagamihara culture foundation. 相模原市民文化財団

トピックス

【お知らせ】かんじる学校 こどものための音楽ワークショップ へんてこ楽器で星の音をつくろう!

<ワークショップは終了しました>
[メインビジュアル]相模原市民文化財団/かんじる学校
sozai_information
 
プラネタリウムがある博物館に、舞台の打楽器がやってくる!星空をテーマに色んな楽器を体験したり、遊びながらみんなで星の音楽をつくろう!最後にはミニ発表会もあります。おしばいで使われる打楽器はどんなカタチ?どんな音を出すかな?きっといろんな発見があるよ。
 
sozai_line2

かんじる学校 こどものための音楽ワークショップ
へんてこ楽器で星の音をつくろう!

日 程  2016年 3 月 13 日 (日)


場 所  相模原市立博物館・大会議室
    (相模原市中央区高根3-1-15)
     アクセス

時 間   10:00 ~ 15:30


参加費   1,500円


募集人数  30名 ※応募多数時は抽選。


対 象   小学校1年生~ 6年生


募集期間  2016年2月19日(金)必着


応募方法
①名前(ふりがな) ②性別 ③学年 ④住所
⑤電話番号 ⑥保護者の名前をご明記の上、
郵送またはメールにて「かんじる学校」宛てに
ご応募ください。


お申込み・お問い合わせ
〒252-0303 相模原市南区相模大野4-4-1
(公財)相模原市民文化財団「かんじる学校」宛

☎でんわ
042-749-2207

 メール
soumu@hall-net.or.jp
moushikomi

※エラーになる場合は、
 上記のメールアドレスから直接ご応募ください。

講 師

講 師

棚川 寛子(たなかわ ひろこ)舞台音楽家

棚川寛子

プロフィール   
演劇作品の音楽を作曲し、俳優への演奏指導と併せて行うスタイルで活動している。 2003年、宮城聰演出ク・ナウカシアターカンパニーの『マハーバーラタ』で朝日舞台芸術賞を受賞。 2014年には同作品がフランス、アヴィニョン演劇祭に正式招聘されSPAC(静岡県舞台芸術センター)による上演で絶賛された。 その他にも小学校や児童養護施設での ワークショップ等、精力的な活動を続けている。


sozai_line2

主 催  公益財団法人相模原市民文化財団  相模原市立博物館