文字サイズ

sagamihara culture foundation. 相模原市民文化財団

トピックス

【公 演】昼寝タイムのダンス×音楽公演 森の中のモモンガ・コンプレックス

<公演は終了しました>

モモンガ

チラシはこちら

思わずクスッと笑っちゃうような、
気が付くとジッと見てしまうような、
森のステージだけの、
特別なダンス×音楽公演をお届けします。
どうぞお気軽にご来場ください。

 
2016年 11月 13日(日)13時から
入場無料
● 申込等不要です。
● 上演時間は、約50分の予定です。
● 防寒対策をしてお越しください。
● 雨天時の情報は当ホームページにて発表します。

 
 
●会場
県立津久井湖城山公園・森のステージアクセス
 
●出演
ダンス/臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)、夕田智恵(モモンガ・コンプレックス)、遠江 愛、内海正考
モモンガ・コンプレックス
白神ももこを中心としたダンス・パフォーマンス的グループ。2005年に活動開始。一見シンプルでくだらないとされてしまうことに物事の本質があるという哲学で、親しみやすさと人生の深みが共存した作品を得意とするコンテンポラリーダンス界の本気で呑気な異色グループ。
<主な作品>
フェスティバルトーキョー『春の祭典』構成・振付・演出
現代歌舞伎劇団「木下歌舞伎」『義経千本桜』振付
 
 
音楽/西井夕紀子
音楽家。東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒業、同大学院音楽研究科修了。2007年よりこども向けパフォーマンス集団「もび」を主宰し、文化施設、学校などでのワークショップやパフォーマンスを企画。
<主な作品>
東京国際芸術祭2007『アトミック・サバイバー −ワーニャの子どもたち−』
モモンガ・コンプレックス『 秘密も、うろ覚え。』
 
 

さがプロ2020
本事業は、相模原市が2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けた取組を進める組織である「さがプロ2020」において、大会の機運を高めるとともに、本市の魅力を文化芸術事業を通して広くPRするため、(公財)相模原市民文化財団が実験的に行うものです。

 
 
主催・企画制作●(公財)相模原市民文化財団
共催●(公財)神奈川県公園協会
協力●アートラボはしもと 津久井観光協会
 
問い合わせ
(公財)相模原市民文化財団 042-749-2207