文字サイズ

sagamihara culture foundation. 相模原市民文化財団

トピックス

【お知らせ】 緊急事態宣言に伴う対応・施設利用について

●緊急事態宣言に伴う対応について

  • 令和3年7月30日に緊急事態宣言が発令されたことを受け、
    9月30日(木)までの間、原則利用休止とし、新規の利用申込の受付を停止します。
      • 既に施設の利用の予約を行っている方に対しては、催し物の開催制限、施設の利用制限について、順次、個別にご案内を差し上げます。
      • 緊急事態宣言中の催し物については、各主催者・施設にお問い合わせください。

      • 【文化施設の定員】
      • ■観客を伴うイベントの開催で利用する場合
      • ※原則として緊急事態宣言が発出されている期間は、定員の50%以内で利用してください。
      • ●これまでの当該イベントの出演者等による類似のイベントの開催実績において、観客が大声で歓声・声援等を発したり、歌唱する実態が見られないイベントであること。
      •  また、大声を出す観客がいた場合には個別に対応・注意ができるよう主催者が人員配置を行うこと。
      • (※開催実績がない場合、類似の出演者によるこれまでのイベントに照らし、観客が大声で歓声・声援・歌唱を行わないと見込まれるときは要件に該当するものとする。)
      •  なお、イベント主催者から施設管理者へ過去の開催実績に基づく十分な説明が行われない場合は、この要件に該当しないものとして取り扱う。
      • ●入場者全員がマスクを着用するよう主催者が来場者の着用状況を確認し、個別に対応や注意を行うこと。(※マスクを持参していない場合は主催者が配布をしてください。)
      • ●隣同士の配席とする際は、座席のひじ掛けの使用について、原則、左右のいずれかに統一するよう主催者から来場者に対して周知をしてください。
      • ●イベントの性質(クラシック音楽公演、舞台芸術公演など)に応じた業種別ガイドラインに則って感染症防止対策を実施してください。
      • ●「全国的な移動を伴うイベント」や「参加者が1,000人を超えるようなイベント」の開催を計画している利用者は、人数上限や収容率、感染予防策などについて、神奈川県に開催2週間前までに事前相談をしていただきますようお願いします。
      •  必要な資料や連絡先は神奈川県ホームページでご確認ください。
      • ■会議室、練習室、楽屋等諸室の利用について
      • ※原則として緊急事態宣言が発出されている期間は、定員の50%以内で利用してください。
      • ●大声での発声が伴わず、全員がマスク等を着用してください。(楽器の演奏等でマスクを外す場合は、フェイスシールド等を用いて感染防止に努めてください。)
      • ●⼤声での発声が伴う場合は、定員の50%以内で利⽤してください。なお、合唱を⾏う場合は、(⼀社)全⽇本合唱連盟が公表している「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡⼤防⽌のガイドライン」に則って、感染防⽌策を徹底してください。
      • ●また、会⾷やケータリング等、飲食を行う場合は、飲⾷店の業種別ガイドラインを準用し、定員の半分以内の⼈数でご利⽤ください。
      • 【文化施設共通の利用条件】
      • 文化施設のご利用に当たっては、利用者の皆様の安全を守るため、次の条件を守ってください。
      • ① 施設内ではマスクの着用と咳エチケットをお願いします。マスクを持参していない方がいた場合は、主催者が配布をしてください。
      • ② 入館の際は手指の消毒や手洗いを行ってください。
      • ③ 社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保をしてください。また、来場者の待機場所や入場列等について来場者同士で最低1メートル(できれば2メートル)の距離を保つよう努めてください。
      • ④ 来場者は必ず事前に検温し、健康状態に不安のある方は来館を控えてください。
      • ⑤ 主催者は国や神奈川県から示される感染症防止対策や業種別ガイドラインに基づき感染症防止の取組を定め、来場者に周知してください(下記の一覧をご覧ください)。
      • ⑥換気設備による換気、又は扉や窓の開閉による毎時2回以上の換気を行ってください。
      • ⑦ 来場者への資料配布・チケットもぎり等にあたっては、マスク・手袋を着用してください。
      • ⑧ 来場者用の消毒液等は主催者側でご用意ください。
      • ⑨ 主催者は主催者スタッフの氏名・連絡先を把握しておくようにしてください。
      • ⑩ 主催者は来場者等の氏名、連絡先を把握してください。
      • ⑪ 主催者は参加者に対し、各施設の入口等にQRコードを掲示している「LINEコロナお知らせシステム」の登録を促してください。
      • ⑫主催者は入場時に検温を実施するとともに、発熱等で入場を断った際はチケットの払戻しや振替を行ってください。
      • ⑬政府の示す「新しい生活様式」に沿って行動してください。
      • ⑭過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合は来館を控えてください。