文字サイズ

sagamihara culture foundation. 相模原市民文化財団

トピックス

【講 座】10/27(火)実践アウトリーチの現場を体験してみよう 演劇編

<講座は終了しました>

1027

sozai_information
sozai_line2
地域のみなさんと新しい広場を目指して
劇団田上パル主宰の若手演出家、田上豊氏がアウトリーチのデモンストレーションを行います。実施後はプログラムの解説と簡単なグループワーク、効果的なアウトリーチについてのディスカッションを行い、アウトリーチについて体感しながら学ぶことができます。
sozai_line2

平成27年度桜美林大学アートマネジメント人材養成推進
事業実践アウトリーチの現場を体験してみよう 演劇編

日 程   10月27日(火)

会 場   相模女子大学グリーンホール・リハーサル室 アクセス

時 間   18:30~


講 師    田上 豊(劇作家・演出家/劇団田上パル主宰、
       富士見市民文化会館キラリふじみアソシエイトアーティスト)

tanoue

プロフィール   
劇作家/演出家/田上パル主宰。
1983年熊本県生まれ。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。在学中に劇団「田上パル」を結成。方言を多用し、疾風怒濤の勢いと、遊び心満載の舞台は「体育会系演劇」とも評される。
劇団外でも、高校生、大学生とのクリエーション、市民劇団や公共ホール事業への書き下ろしなど、プロアマ問わず、様々な形で活動を展開。演劇部の嘱託顧問や表現科目「演劇」の授業を持つなど、教育現場での経験も持つ。大学在学中にワークショップデザインに触れ、その後、創作型から体験型、育成講座まで幅広くワークショップを行っている。現在、富士見市民文化会館キラリふじみアソシエイトアーティスト。

「田上パル」劇団サイト http://www.tanouepal.com


参加費    無 料

募集人数  30名 ※応募多数時は抽選。

応募資格  18歳以上。アートマネジメントに関心のある方
      (公共ホール・地方公共団体、芸術系大学卒業生、学生等)、
      芸術に携わる仕事についている方、舞台芸術作品の企画制作者

募集期間  10月20日(火)必着

応募方法   ①名前(ふりがな)②性別③年齢④住所⑤電話番号を
      明記の上、郵送メール、またはFAXのいずれかで下記の
      申込先にお送りください。

sozai_line2

申込み・お問合せ
桜美林大学プルヌスホール
「実践アウトリーチの現場を体験してみよう 演劇編」係
〒252-0206相模原市中央区淵野辺4-16-1PFC 2階
tel :  042-704-7133(平日10:00-18:00)
FAX: 042-704-7022
Mail: prunus@obirin.ac.jp
sozai_line2
white3030
主 催    
桜美林大学

企画・制作 
桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート

共 催 
公益財団法人相模原市民文化財団

助 成
平成27年度 文化庁 大学を活用とした 文化芸術推進事業