相模原南市民ホール

文字サイズ

優秀映画鑑賞推進事業 名画鑑賞会 ~時代を創ったあの映画~

「大学の若大将」 (1961年 監督:杉江敏男)

3.大学の若大将

information

珠玉の作品をフィルム上映で、なんと1作品500円でお楽しみいただけます。
さらに2作品セット券を購入されると同会場の2作品が900円で鑑賞できます。
日本の映画シーンを彩った名画を当時の感動そのままにスクリーンで楽しんでみませんか。

【その他の会場】
★国立映画アーカイブ相模原分館(旧東京国立近代美術館 フィルムセンター相模原分館)
  9/28(土) 12:30「羅生門〈デジタル復刻版〉」
         15:00「わが青春に悔いなし」
  9/29(日) 12:00「酔いどれ天使」
         14:00「天国と地獄」
  相模原市中央区高根3-1-4 (JR横浜線 淵野辺駅 南口から徒歩15分)  
                (小田急線 相模大野駅 北口からバスで「宇宙科学研究本部」下車、徒歩5分)
 (問)相模原市文化振興課 042-769-8202

★サン・エールさがみはら
  10/23(水) 12:40「青い山脈/続 青い山脈」
         15:55「また逢う日まで」
  10/24(木) 12:40「純愛物語」
         15:10「真昼の暗黒」 
  相模原市緑区西橋本5-4-20 (JR横浜線・JR相模線・京王線 橋本駅南口から徒歩10分)
  (問)サン・エールさがみはら 042-775-5665



【南市民ホール 他作品はこちら】21日12:00上映/ 21日14:30上映/ 22日13:00上映

公演日
  • 2019年10月22日 (火)
時 間 10:30開演  10:00開場
会 場 ホール
内 容 [スタッフ]
監督       杉江敏男
脚本       笠原良三・田波靖男
製作       藤本真澄
撮影       鈴木斌
照明       猪原一郎
録音       矢野口文雄
音楽       広瀬健次郎
美術       村木忍


[出演者]
田沼雄一      加山雄三
父 久太郎     有島一郎
祖母 りき     飯田蝶子
妹 照子      仲真千子
里中澄子      星由里子
団野京子      団令子
多湖誠       江原達怡
滝沢        土屋嘉男
石山新次郎     田中邦衛
野村社長      上原謙
同 夫人      久慈あさみ
植木屋半七     藤原釜足

(1961年/東宝映画/カラー/シネマスコープ/モノラル/82分)

[解説]
 俳優加山雄三の代名詞とも言える東宝「若大将シリーズ」の第1作で、1971年までの11年間に17本が製作された。名優上原謙の長男という「芸能界のサラブレッド」としてデビューした 加山は、明朗快活、スポーツ万能、歌や楽器もこなすというキャラクターで売り出された。
 流行のスポーツや音楽、若者風俗を取り入れたこのシリーズは彼を早速スターダムに押し上げ、挿入歌のレコードも軒並みヒットさせている。
 一方、そんな若大将にライバル意識を持ち、その恋路にいつも横槍を入れる登場人物「青大将」もこのシリーズの裏の人気者である。いつも若大将にみじめな敗北を喫するパターンではあるが、「青大将」を演じた田中邦衛に世の注目が集まるきっかけとなった。
 なお、このシリーズの原型は、昭和初期の松竹蒲田撮影所で、スポーツ万能スター鈴木伝明が主演した一連の「カレッジ物」であるとされている。
チケット情報

8月17日

全席自由 1作品 500円 2作品セット券900円

※チケットMoveでの予約及び相模女子大学グリーンホール、杜のホールはし
もと、相模原市民会館の各チケット・カウンター、南市民ホール窓口で取扱い。
※当日券は、会場にて販売。
※2作品セット券は上映館の作品のみ組み合わせが可能。(同作品2枚購入はセット券にはなりません)
チケット購入
その他
お問い合わせ 優秀映画鑑賞推進事業 実行委員会事務局(文化振興課) 042-769-8202