相模原南市民ホール

文字サイズ

優秀映画鑑賞推進事業 名画鑑賞会 ~時代を創ったあの映画~

「ジャンケン娘」 (1955年 監督:杉江敏男)

2.ジャンケン娘

information

珠玉の作品をフィルム上映で、なんと1作品500円でお楽しみいただけます。
さらに2作品セット券を購入されると同会場の2作品が900円で鑑賞できます。
日本の映画シーンを彩った名画を当時の感動そのままにスクリーンで楽しんでみませんか。

【その他の会場】
★国立映画アーカイブ相模原分館(旧東京国立近代美術館 フィルムセンター相模原分館)
  9/28(土) 12:30「羅生門〈デジタル復刻版〉」
         15:00「わが青春に悔いなし」
  9/29(日) 12:00「酔いどれ天使」
         14:00「天国と地獄」
  相模原市中央区高根3-1-4 (JR横浜線 淵野辺駅 南口から徒歩15分)  
                (小田急線 相模大野駅 北口からバスで「宇宙科学研究本部」下車、徒歩5分)
 (問)相模原市文化振興課 042-769-8202

★サン・エールさがみはら
  10/23(水) 12:40「青い山脈/続 青い山脈」
         15:55「また逢う日まで」
  10/24(木) 12:40「純愛物語」
         15:10「真昼の暗黒」 
  相模原市緑区西橋本5-4-20 (JR横浜線・JR相模線・京王線 橋本駅南口から徒歩10分)
  (問)サン・エールさがみはら 042-775-5665



【南市民ホール 他作品はこちら】21日14:30上映/ 22日10:30上映/ 22日13:00上映

公演日
  • 2019年10月21日 (月)
時 間 12:00開演  11:30開場
会 場 ホール
内 容 [スタッフ]
監督       杉江敏男
原作       中野実
脚本       八田尚之
製作       杉原貞雄・福島通人
撮影       完倉泰一
照明       石井長四朗
録音       宮崎正信
音楽       松井八郎
美術       村木忍


[出演者]
阿佐美ルリ    美空ひばり
千明由美     江利チエミ
雛菊       雪村いづみ
お信       浪花千栄子
北島       高田稔
公明       小杉義男
ルリの母おいね  沢村貞子
斉藤又兵衛    山田真二
森政治      江原達怡
亀沢先生     岡村文子

(1955年/東宝/カラー/スタンダード/モノラル/92分)

[解説]
「平凡」連載の小説をもとに、当時人気沸騰のひばり・チエミ・いづみの三人娘が主演した明朗な娯楽作品。
 物語は、東京の高校生であるひばりとチエミが京都を訪れ、仲良しになった舞妓のいづみから恋人探しを頼まれるというもので、メロドラマの要素も織り交ぜながら、東宝の中堅である杉江敏男監督がそつなく演出した(映画ロケーションのシーンでは、監督も顔を見せている)。
 この頃日本映画にはカラー映画が増えはじめ、スクリーンの大型化が始まるなど、技術的にも新しい時代が訪れていた。
 この作品では赤・青・黄の三色を効果的に散りばめた色彩の工夫が特徴的で、三人が劇中劇の形でそれぞれ歌や踊りを披露するシーンでも 、衣装や舞台装置にこうした色彩効果が活かされている。
 この映画の後も、余勢を駆って同様の青春娯楽篇『ロマンス娘』(1956)が撮られ、ひばりを筆頭とする三人娘の人気の高さを示した。
チケット情報

8月17日

全席自由 1作品 500円 2作品セット券900円

※チケットMoveでの予約及び相模女子大学グリーンホール、杜のホールはし
もと、相模原市民会館の各チケット・カウンター、南市民ホール窓口で取扱い。
※当日券は、会場にて販売。
※2作品セット券は上映館の作品のみ組み合わせが可能。(同作品2枚購入はセット券にはなりません)
チケット購入
その他
お問い合わせ 優秀映画鑑賞推進事業 実行委員会事務局(文化振興課) 042-769-8202