杜のホールはしもと

文字サイズ

シリーズ杜の響き vol.41

森 麻季ソプラノ・リサイタル

information

*森 麻季(もり まき)*

東京藝術大学、同大学院独唱専攻、文化庁オペラ研修所修了。ミラノとミュンヘンに留学し、P.ドミンゴ世界オペラコンクール「オペラリア」など多数の国内外のコンクールに上位入賞を果たす。ワシントン・ナショナル・オペラ《後宮からの逃走》でアメリカ・デビュー。その後、ルイージ指揮ドレスデン国立歌劇場《ばらの騎士》、エディンバラ音楽祭《リナルド》、ノセダ指揮トリノ王立歌劇場《ラ・ボエーム》に出演し、国際的な評価を得る。2015年兵庫県立芸術文化センターオペラ《椿姫》、2017年BCJ歌劇《ポッペアの戴冠》でタイトルロールを好演。コンサートではアシュケナージ、テミルカーノフ、インバル、小澤征爾、パーヴォ・ヤルヴィなどの著名指揮者やNHK交響楽団、フランクフルト放響などの国内外の主要オーケストラ、ドレスデン聖十字架合唱団と共演し成功を収める。透明感のある美声と深い音楽性は各方面から絶賛され、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」メインテーマや2016年文部科学省主催WFSC公式イベントに出演するなど、日本を代表するオペラ歌手として常に注目をあびる。デビュー20周年記念アルバム「至福の時~歌の翼に」をリリース(エイベックス・クラシックス)。安宅賞、ワシントン・アワード、五島記念文化賞、出光音楽賞、ホテルオークラ音楽賞受賞。

*山岸茂人(やまぎし しげと)*
東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学大学院(音楽学専攻)修了。在学中に安宅賞受賞。古典から近代にわたるイタリア歌曲を嶺貞子氏に、ドイツ歌曲を佐々木成子、ライナー・ホフマン各氏より学ぶ。ピアノを川口恒子、渡辺健二、高出紘子の諸氏に、また、音楽学を船山隆、本田脩の各氏に師事。声楽の伴奏者としては演奏家から常に深く信頼され、これまで著名な歌手と数多く共演を重ねる。
現在、東京藝術大学声楽科伴奏助手、二期会イタリア歌曲研究会ピアニスト。

公演日
  • 2019年12月14日 (土)
時 間 14:00開演  13:30開場
会 場 ホール
内 容 【出演】
ソプラノ/森 麻季
ピアノ/山岸 茂人

【プログラム】
J.S.バッハ:あなたがそばにいたら
     (《アンナ・マグダレーナ・バッハのための音楽帳》より)
J.S.バッハ(グノー編曲):アヴェ・マリア
シューベルト:アヴェ・マリア
マスカーニ:アヴェ・マリア
モーツァルト:モテット《踊れ、喜べ、幸いなる魂よ》より「アレルヤ」
ヘンデル:オラトリオ《メサイア》 より 「シオンの娘よ、大いに喜べ」
プッチーニ:歌劇《つばめ》 より 「ドレッタの夢」  他
チケット情報 チケットMOVE先行発売

シリーズセット券(期間限定発売)7/20(土)~8/25(日)

一般発売

9月21日(土)

全席指定4,000円   
ペア席7,500円
学生(25歳以下)2,500円

※ペア席、学生(25歳以下)は、チケットMoveでの予約及び相模女子大学グリーンホール、杜のホールはしもと、相模原市民会館の各チケット・カウンターのみの取扱い。
チケット購入
その他 小学生 託児OK
託児サービスの詳細はこちら
お問い合わせ 杜のホールはしもと 042-775-3811