相模女子大学グリーンホール

文字サイズ

白石加代子「百物語」シリーズ アンコール上演

information

白石加代子「百物語」シリーズ アンコール上演
第八十話 三遊亭圓朝『牡丹灯籠』

構成・演出:鴨下信一
出演:白石加代子

公演日
  • 2018年6月10日 (日)
時 間 18:30開演  18:00開場
会 場 多目的ホール
内 容 アンコール上演の第二弾は、白石加代子「百物語」を代表する演目の一つといっても過言ではない三遊亭圓朝の『牡丹灯籠』を通しで上演いたします。「百物語」では第八十話という節目にあたる作品でもあります。お札剥がしで有名な怪談話と、仇討ちの話が複雑に入り組んでいる一大巨編です。

第八十話 三遊亭圓朝 『牡丹灯籠』
浪人の萩原新三郎は、ふとしたことから旗本飯島平左衛門の娘、お露と知り合う。
お互いに一目惚れしたふたりは抜き差しならない仲となり、お露は夜ごと乳母のお米を伴い、
牡丹灯籠を下げて新三郎の元を訪れていた。しかし、新三郎は二人の正体が幽霊であると知り、
護符で身を守り幽霊が屋敷に入れないように策を打つ。そこでお米は新三郎の下男の伴蔵にお札を剥がしてほしいと頼むのだが、伴蔵としてはお世話になっている新三郎を裏切ることもできず、かと言って幽霊の祟りも恐ろしい。妻のお峰に相談すると百両をくれることを条件にお札を剥がすと取引をするようにけしかけられて・・・。
チケット情報

一般発売 当日券

全席指定 5,300円
シルバー(60歳以上) 4,800円
車椅子席 2,650円

※シルバー(60歳以上)はチケットMove、チケットムーヴ.netでの予約及び、相模女子大学グリーンホール、杜のホールはしもと、相模原市民会館の各チケットカウンターのみ取扱い。
※チケットMove先行発売は電話予約及びチケットムーヴ.netのみ取扱い。
※車椅子席はチケットMoveまでお問合せください。なお、車椅子席の対象は、車椅子でご来場のお客様となります。(介助者1名まで)
チケット購入
その他 小学生~
お問い合わせ チケットMove 042-742-9999