相模女子大学グリーンホール

文字サイズ

相模原ジュニア・オーケストラ

information

■指揮 伊藤 翔 Sho ITOH
桐朋学園大学音楽学部指揮科卒業。2005年から3年間ロームミュージックファンデーションの奨学金を得て、ウィーン国立音楽大学に留学。指揮を秋山和慶、小澤征爾、黒岩英臣、上杉隆治、高階正光、湯浅勇治、E.アチェル、M.ストリンガー、ピアノを斎木隆、藤井一興、作曲を三瀬和朗の各氏に師事。
2011年第5回ヴィトルド・ルトスワフスキ国際指揮者コンクール第2位、2016年第1回ニーノ・ロータ国際指揮コンクール第1位、併せてオーケストラ賞を受賞。
桐朋学園大学在学中に大阪フィルハーモニー交響楽団を指揮してデビュー。これまでに大フィル、神奈川フィル、九響、京響、群響、新日本フィル、仙台フィル、中部フィル、東京シティ・フィル、東京フィル、名古屋フィル、日本センチュリー、日本フィル、兵庫芸術文化センター管、広響、山響等に客演し、海外ではポーランドのクラクフ国立室内管やジェシュフ・フィルハーモニー管弦楽団、イタリアのマグナ・グレシア・オーケストラへの客演が好評を博す。また合唱指揮として2017年NHK交響楽団の公演を成功に導いた。
2008年から2009年まで東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の指揮研究員を務め、その後2009年から2012年まで神奈川フィルハーモニー管弦楽団副指揮者を務めた。

■ヴァイオリン 荒井 里桜 Rio ARAI
1999年東京都出身。5歳よりヴァイオリンを始める。第68回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第1位。第21回KOBE国際音楽コンクール第1位及び神戸市長賞受賞。第17回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門age-H第1位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017ユース部門第1位。第15回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞ほか数々のコンクールで入賞。東京フィル、新日本フィル、東京交響楽団と共演。これまでに小泉博司、奥村智洋、ジェラール・プーレ、永峰高志、澤和樹の各氏に師事。現在、山﨑貴子、玉井菜採の両氏に師事。室内楽を澤和樹、山崎貴子、市坪俊彦、松原勝也、植村太郎、菊池知也の各氏に師事。平成29年度東京藝術大学宗次徳二特待奨学生。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在東京藝術大学2年在学中。

■相模原ジュニア・オーケストラ
相模原ジュニア・オーケストラは、音楽を愛好する青少年の文化芸術活動の充実を図ることを目的とし、公益財団法人相模原市民文化財団が主催する市民参加育成事業として、グリーンホール相模大野開館15周年の2005年に誕生した。相模原音楽家連盟会員をはじめとしたプロの音楽家による指導のもと、毎年オーディションで選ばれた相模原市内や近隣都市の小学生から高校生までの弦楽器を中心としたメンバーで活動している。

公演日
  • 2019年2月10日 (日)
時 間 14:00開演  13:15開場
会 場 大ホール
内 容 J.S.バッハ(マーラー編曲):管弦楽組曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
J.ウィリアムズ:《スター・ウォーズ》組曲
チケット情報

11月3日(土・祝)

全席自由 700円
チケット購入
その他 3才〜 託児OK
お問い合わせ 相模女子大学グリーンホール 042-749-2200