相模女子大学グリーンホール

文字サイズ

GREEN HALL CLASSICS

加藤知子・山崎伸子・伊藤 恵ピアノ・トリオ

information

★加藤知子★
4歳よりヴァイオリンをはじめ、三瓶詠子、故久保田良作、江藤俊哉の各氏に師事。
第47回日本音楽コンクール・ヴァイオリン部門第1位、レウカディア賞受賞。翌年の海外派遣コンクールで特別賞受賞。1980年桐朋学園大学卒業。同8月、タングルウッド音楽祭(アメリカ)に参加、メイヤー賞受賞。ローレンス・レッサーに師事。アスペン音楽祭、マールボーロ音楽祭に出演、ルドルフ・ゼルキンらの指導を受ける。1981年9月から文化庁派遣研修員として2年間、ジュリアード音楽院に留学。1982年第7回チャイコフスキー国際コンクール第2位受賞。1983年帰国。以来国内はもとよりアメリカ、ヨーロッパ、南米、韓国、中国、モスクワなど各地でオーケストラとの共演やリサイタル・ツアーを行う。NHK-TV、FM番組にも出演。ソロ活動のほかには室内楽、リリア・アンサンブルの中枢として活躍。ATMアンサンブルなどの室内楽も恒常的に行っている。アルゲリッチ、マイスキーらとの共演も高く評価された。1995年サントリーホール大ホールでのリサイタルは、「持ち前の美音と大らかな音楽的解釈で、客席を埋め尽くした聴衆にヴァイオリンを聴く喜びを伝えることに成功した」と、また1996年クリヴィヌ指揮リヨン管弦楽団との共演は、「特にスケルツォやアンダンテ楽章での熱い情感を 込めた歌は、聴き応え充分であった」と絶賛された。現在、桐朋学園大学で後進の指導にもあたっている。

★山崎伸子★
広島生まれ。桐朋女子高等学校音楽科、同大学音楽学部卒業。齋藤秀雄、レイヌ・フラショー、堤剛、安田謙一郎、藤原真理の各氏に師事。第1回民音室内楽コンクール第1位、第44回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位。卒業後、文化庁海外派遣研修員として、2年間ジュネーブでピエール・フルニエに師事。帰国後は日本国内の主要オーケストラとの共演のほか、サントリーホール・オープニングシリーズでイギリス室内管との共演、スイス・ロマンド管や、バンベル ク響のソリスト、カザルスホール・チェロ連続リサイタルへの出演、プレアデス・ストリング・クァルテット主軸として、ベートーヴェンの弦楽四重奏全曲に取り組むなど、卓越した音楽性を発揮している。最近では、マルタ・アルゲリッチ、堀米ゆず子等との共演で「見事に自身の歌を聴かせて情感の幅をより豊かに、 またふくよかにしてくれた山崎の充実ぶりも驚異的だった。感動と同時に感謝である。」とその実力が高く評価されている。2007年より10年にわたり津田 ホールでチェロ・ソナタ・シリーズを開催。またこのシリーズと平行して、チェロ・リサイタルVol.1がリリース(ナミ・レコード)。同シリーズのチェ ロ・リサイタルVol.4が「2011年度第49回レコード・アカデミー賞 室内楽曲部門」を受賞。1987年「村松賞」、「グローバル音楽賞第1回奨励賞」受賞。2012年度『東燃ゼネラル音楽賞』(旧:エクソンモービル音楽賞)奨励賞受賞。現在、桐朋学園大学特任教授、東京藝術大学名誉教授。

★伊藤 恵★
幼少より有賀和子氏に師事。桐朋学園高校を卒業後、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学、ハノーファー音楽大学において名教師ハンス・ライグラフ氏に師事。エピナール国際コンクール、J.S.バッハ国際音楽コンクール、ロン=ティボー国際音楽コンクールと数々のコンクールに入賞。1983年第32回ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ部門で日本人として初の優勝。サヴァリッシュ指揮バイエルン国立管と共演し、ミュンヘンでデビュー。その後もミュンヘン・シンフォニカ、フランクフルト放送響、ベルン響、チェコ・フィルの定期公演などに出演。日本では「若い芽のコンサート」でN響と協演をはじめ、各オーケストラとの共演、リサイタル、室内楽、放送と活躍を続けている。CDの代表作は、シューマン・ピアノ曲全曲録音「シューマニアーナ1~13」。2007年秋には全集完成記念コンサートを行った。さらに、2008年にリリースを開始した「シューベルト ピアノ作品集1~6」は1作ごとに注目を集め、第6集は2015年度レコード・アカデミー賞、第70回文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞。最新盤は「ショパン/24の前奏曲、シューマン/クライスレリアーナ」。また、サイトウ・キネンフェスティバル松本はじめ武生国際音楽祭、 軽井沢音楽祭、リゾナーレ音楽祭、東京・春・音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンなどに参加。2008年から2015年4月までの新たな8年シリーズではシューベルトを中心としたリサイタルを開催し好評を博した。1993年日本ショパン協会賞、1994年横浜市文化賞奨励賞受賞。現在、東京藝術大学教授、桐朋学園大学特任教授。


公演日
  • 2018年3月25日 (日)
時 間 14:00開演  13:30開場
会 場 大ホール
内 容 J.S.バッハ:
無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV1009【チェロ】 
ブラームス:
ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 作品100【ヴァイオリン、ピアノ】  
シューマン:
《子供の情景》 作品15 より 第7曲〈トロイメライ〉【ピアノ】 
シューマン:
《幻想小曲集》 作品12 より 第2曲〈飛翔〉【ピアノ】
シューマン:
ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品63 【ピアノ・トリオ】 
チケット情報

10月15日(日)

全席指定3,500円  
ペア席6,500円  
学生(25歳以下)1,000円  
シルバー(60歳以上)2,500円  
車椅子席1,750円


※ペア席、学生、シルバー車椅子席は、チケットMove、チケットムーヴ.netでの予約及び相模女子大学グリーンホール、相模原市民会館、杜のホールはしもとの各チケット・カウンターのみの取扱い
チケット購入
その他 6才〜 託児OK
お問い合わせ 相模女子大学グリーンホール 042-749-2200