相模女子大学グリーンホール

文字サイズ

午後のうるおいコンサート

加藤昌則&吉澤 実デュオ・コンサート~リコーダー・ワールドへ、ようこそ!

information

午後のひとときに、気軽に音楽をお愉しみいただけるシリーズ「午後のうるおいコンサート」。
作曲家・加藤昌則によるレクチャー・コンサートの第4弾は、「リコーダー」が登場します。
今回は、NHK教育テレビ『ふえはうたう』『趣味悠々』などでお馴染みの吉澤実をゲストに迎えます。どなたも一度は演奏したことがあるはず(?)のリコーダーですが、私たちの想像をはるかに超えるたくさんの種類にびっくり仰天。加藤昌則の楽しいレクチャーとともに、その魅力を大解剖します!
演奏会の後には、吉澤実コレクションのリコーダー見学会も開催。お子様もグリーンホールへ集まれー!


★加藤昌則(かとう まさのり)
東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。
作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評がある。村治佳織、山形由美、宮本益光、奥村愛など多くのソリストに楽曲提供をしており、共演ピアニストとしても評価が高い。王子ホール「銀座ぶらっとコンサート Caféシリーズ」(企画・ピアノ)、東京・春・音楽祭「ベンジャミン・ブリテンの世界」(企画・構成)、「日生劇場ファミリーフェスティヴァル」(作編曲・構成)、HAKUJU HALL「中嶋朋子が誘う 音楽劇紀行」(音楽監督・ピアノ)など、独自の視点、切り口で企画する公演やクラシック講座などのプロデュース力にも注目を集めている。
作品は05年《スロヴァキアン・ラプソディ》、06年オペラ《ヤマタノオロチ》、神奈川フィル定期演奏会で委嘱作品《刻の里標石》、12年『福島復興・復活オペラプロジェクト』作品《白虎》(第11回佐川吉男音楽賞受賞)、14年連作歌曲《二本の木》、15年《地球をつつむ歌声》(NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)など。
最新CDは17年10月発売「PIANO COLOURS」(エイベックス・クラシックス)。16年4月よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」パーソナリティーを担当。
ホームページ http://www.masanori-music.com/
公式Facebookページ https://www.facebook.com/masanorikato02/

★吉澤 実(よしざわ みのる)
ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学リコーダー科をオーストリア政府スカラシップ生として卒業。ソリスト・ディプロマを得る。リコーダーをF.ケールドルファ、フルートをH.ツァンガレ、古楽演奏法をN.アーノンクールに師事。オルフ研究所をドイツ政府スカラシップ生(DAAD)として修了後、モーツァルテウム管弦楽団、オーストリア現代音楽アンサンブルのフルート奏者を務め、C.オルフ、H.カラヤン、R.ヌレエフ、K.シュトックハウゼンなどの公演に参加。
NHK教育TV「ふえはうたう」講師(11年間)、「趣味悠々」講師。「題名のない音楽会」など、多くのコンサートに出演。映画、アニメ、CD、DVDの他、膨大なCMを録音。邦人作曲家へ委嘱し多くの初演を続けている。2002年よりJICA、NPO、Unicef、国際交流基金の事業に参加し、アジア各国の子ども自立支援とともに音楽指導者を育成している。著書は『リコーダー100のコツ』(Yamaha Music Media)、音楽教科書(教育芸術社)共著などを含め56冊ほど。モーツァルテウム音楽大学、武蔵野音楽大学、横浜国立大学、東京藝術大学で教鞭をとる。静岡県文化奨励賞受賞。
ホームページ http://minoruyoshizawa.sakura.ne.jp/

公演日
  • 2018年8月28日 (火)
時 間 14:00開演  13:30開場
会 場 大ホール
内 容 【プログラム】
第1部 リコーダー入門
作者不詳:グリーンスリーヴス
ロバード・カー:イタリア風グラウンドによる変奏曲
ヘンデル:リコーダー・ソナタ ハ長調 HWV365
加藤昌則:ワン・マン・リコーダー

第2部 The 吉澤リコーダー・ワールド
~笛がうたう、吉澤もしゃべる、加藤は困惑!?

★★終演後には、楽器見学会を開催★★


※曲目は都合により変更になる場合がございます。

チケット情報

一般発売

全席指定1,000円
チケット購入
その他 小学生~ 託児OK
お問い合わせ 相模女子大学グリーンホール 042-749-2200