相模女子大学グリーンホール

文字サイズ

クラシックを楽しむコンサート 和田泰平ヴィオラ・リサイタル

information

「クラシックを楽しむコンサート」は、市民のみなさまに気軽にコンサートへ足を運んでいただくことを目的に、相模原市民文化財団と相模原音楽家連盟が協力をして開催しているシリーズです。

【出演者プロフィール】
ヴィオラ/和田泰平
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学音楽学部卒業。東京音楽大学大学院修士課程修了後、ヴィオラに転科。
第26回かながわ音楽コンクールヴァイオリン部門高校生の部入選。第2回YEKアンサンブルアカデミー軽井沢に参加。同アカデミー選抜受講生コンサートに出演。2012年度桐朋学園大学スチューデントコンサートに出演。2016年、2017年に第37回、第38回霧島国際音楽祭にヴィオラで参加、店村眞積氏のマスタークラスを受講、霧島国際音楽祭賞を受賞。2017年第16回東京音楽大学コンクール弦楽器部門第3位。
これまでに、ヴァイオリンを末松利枝子、恵藤久美子、山口裕之の各氏に、室内楽を藤原浜雄、田崎悦子、山崎伸子の各氏に、ヴィオラを店村眞積氏に師事。


ピアノ/宮阪優奈
6歳よりピアノを始める。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、同大学院修士課程器楽専攻鍵盤楽器研究領域(伴奏)を首席で修了。
全日本学生音楽コンクール北海道大会第58回小学校の部第3位、第63回高校の部奨励賞。
2015年MusicAlp夏期国際音楽アカデミー・ティーニュ(フランス)にてパスカル・ドヴァイヨン、村田理夏子両氏のレッスンを受講、受講生選抜演奏会に出演。第18回「万里の長城杯」国際音楽コンクールにて優秀伴奏者賞受賞。第22回フッペル鳥栖ピアノコンクールフッペル部門本選入選。
これまでに、ピアノを佐藤睦美、北島公彦、橘高昌男、植田克己、佐藤俊、村田理夏子、石井克典の各氏に、伴奏法・室内楽を山洞智、土田英介、門脇大樹の各氏に師事。現在、東京音楽大学ピアノ伴奏非常勤研究員。



公演日
  • 2018年10月12日 (金)
時 間 19:00開演  18:30開場
会 場 多目的ホール
内 容 マルチェッロ:チェロ・ソナタ第1番 へ長調
シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ イ短調
パガニーニ:大ヴィオラと管弦楽のためのソナタ ハ長調
ヴュータン:ヴィオラ・ソナタ 変ロ長調 

※プログラムは都合により変更になる場合があります。
チケット情報

一般発売

入場無料(全席自由・要整理券)
予定枚数終了
チケット購入
その他 小学生~
お問い合わせ 相模女子大学グリーンホール 042-749-2200