相模女子大学グリーンホール

文字サイズ

GREEN HALL CLASSICS

アルティ弦楽四重奏団&萩原麻未

information

【プロフィール】
◆アルティ弦楽四重奏団
アルティ弦楽四重奏団は、ヴァイオリニストの豊嶋泰嗣と矢部達哉、ヴィオリストの川本嘉子とチェリストの上村昇という4人の一流のソリスト達によって京都府民ホール(アルティ)の開館10周年を記念して1998年に結成された。
アルティの名前は彼らがレジデント・カルテットとして活動している京都府立府民ホール(アルティ)の名前に由来し、現在その活動は京都のみならず日本各地に広がっている。
このカルテットの特徴は、京都のレジデントホールにおいてベートーヴェン弦楽四重奏曲を毎回1曲ずつとり上げており、その他にもモーツァルトやハイドン、ドヴォルザークの弦楽四重曲を重要なレパートリーとしている。曲によって第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンが入れ替わるのも大きな特徴で彼らの実力の高さを物語っている。
室内楽の中心的存在である弦楽四重奏を、ソリストとして活躍しながら、まとまりの良い演奏を展開していくのは至難の技だが、4人は一様に安定したテクニックを持ち、緻密さを保った中で自己を主張しており、その音楽の表情にもデリカシーとニュアンスがあふれており、結成以来ますます成熟し、名実共に日本のトップ弦楽四重奏団の一つとなった。2008年、第28回音楽クリティック・クラブ賞受賞。

◇豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)
新日本フィル ソロ・コンサートマスター。ソリストとして、国内外のオーケストラとの共演。京都市立芸術大学准教授。桐朋学園大学および大学院講師。

◇矢部達哉(ヴァイオリン)
東京都交響楽団ソロ・コンサートマスター。ソニークラシカルより5枚のCDを発売。97年、NHK「あぐり」のヴァイオリン・ソロで大きな反響を呼んだ。上野学園大学教授。

◇川本嘉子(ヴィオラ)
ジュネーヴ国際コンクール・ヴィオラ部門最高位。99年~02年まで東京都交響楽団首席奏者を務める。タングルウッド、アルゲリッチ音楽祭等に参加。日本を代表するヴィオラ奏者の一人。 

◇上村昇(チェロ)
日本音楽コンクール、カサド国際チェロ・コンクール優勝。ヨーロッパ各地で活躍。ノイマン指揮チェコ・フィルなど内外のオーケストラと共演。京都市立芸術大学教授。桐朋学園大学客員教授。


◆ピアノ/萩原麻未
2010年第65回ジュネーヴ国際コンクール〈ピアノ部門〉において、日本人として初めて優勝。年によって1位を出さないこの伝統あるコンクールでの8年ぶりの優勝となった。
広島県出身。第27回パルマドーロ国際コンクールにて史上最年少の13歳で第1位。
広島音楽高等学校を卒業後、文化庁海外新進芸術家派遣員としてフランスに留学。パリ国立高等音楽院及び同音楽院修士課程、パリ地方音楽院室内楽科、モーツァルテウム音楽院を卒業。
日本、フランスを中心に、スイス、ドイツ、イタリア、ベトナムなどでソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行っている。これまでに、スイス・ロマンド管、南西ドイツ放送響など国内外における主要オーケストラとも共演を重ねているほか、スイスのグシュタード・ニューイヤー・フェスティバル、フランスのラ・ロック・ダンテロン、ラ・フォル・ジュルネ(ナント/日本)等の様々な音楽祭に招かれる。2014年にはトヨタ・マスター・プレイヤーズ・ウィーン、ヴォーチェ弦楽四重奏団とも共演、好評を博した。
メディアでは「題名のない音楽会」「らららクラシック」「クラシック倶楽部」「名曲アルバム」等のテレビ、ラジオ番組にも多数出演している。

 




出演者からのメッセージは、こちら

公演日
  • 2017年3月25日
時 間 14:00開演  13:30開場
会 場 大ホール
内 容 【プログラム】
ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲 イ長調 作品81 B.155
ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調 作品34
チケット情報

一般発売 当日券

全席指定3,500円  
ペア席6,500円  
学生(25歳以下)1,000円  
シルバー(60歳以上)2,500円  
車椅子席1,750円

※未就学児入場不可。
※ペア席、学生、シルバー車椅子席は、チケットMove、チケットムーヴ.netでの予約及び相模女子大学グリーンホール、相模原市民会館、杜のホールはしもとの各チケット・カウンターのみの取扱い
チケット購入
その他 託児OK
お問い合わせ 相模女子大学グリーンホール 042-749-2200