相模女子大学グリーンホール

文字サイズ

りゅーとぴあプロデュース『エレクトラ』

information

<白石加代子さんからメッセージを頂きました>
 私が演じるクリュタイメストラは、ギリシャ神話の中でも特に悪女のように思われている女性ですが、これまでに何回か演じてきているので、彼女の奥深くにある本質的な想いはよく分かります。情が深く、愛に溢れた人だったのに運命に翻弄された人だったのだと、今は思っています。
 今回は、高畑さんと母娘の関係を演らせていただくので、母の慈愛の部分をどう表現できるかを課題にしたいと思っています。
 ギリシャ神話というと「難解」とか「堅苦しい」とか思われがちですが、言ってみれば家庭の事情です。王家の人々が戦争をして、それにまつわる人々の愛と苦悩の物語なのですから。
 今回のキャストの皆さんとは人間関係の怖さと面白さを濃密に演じられると確信しています。あまり肩肘張らずに、覗き見主義でご覧いただくのもいいのかもしれません。
 グリーンホールは、いつも多目的ホールで「百物語」を上演させていただいていて、私にとっては、ホームのような大切な場所です。毎回、温かく迎えてくださいます。今回は大ホールでの公演ですね、楽しみです。多目的ホールとは違った景色かもしれませんが、きっと迎えていただける温かさは同じだと思っています。楽しみに待っていてください。

**********


【あらすじ】

アガメムノン(麿 赤兒)はトロイアとの戦争を自分の長女、イピゲネイア(中嶋朋子)を生贄として差し出すことで終結させる。しかし帰還したアガメムノンは妻のクリュタイメストラ(白石加代子)とその情夫アイギストス(横田栄司)によって暗殺されてしまう。アガメムノンの次女エレクトラ(高畑充希)は、末妹クリュソテミス(仁村紗和)に諭されるも母への憎悪は日々増していき、他国へ亡命させた弟オレステス(村上虹郎)と共に父の復讐を果たすことを唯一の希望としていた。ついに再会した姉弟は父の仇、実母と義父を討ち取るべく立ち上がる。

公演日
  • 2017年5月2日
時 間 18:30開演  18:00開場
会 場 大ホール
内 容 [原作]
アイスキュロス、ソポクレス、エウリピデス 「ギリシア悲劇」 より
[上演台本]
笹部博司
[演出]
鵜山仁
[出演]
高畑充希 村上虹郎 中嶋朋子 横田栄司 仁村紗和/麿 赤兒 白石加代子

[製作]
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
[制作]
MTP
[主催]
公益財団法人相模原市民文化財団
チケット情報

一般発売 当日券

全席指定6,800円(当日7,300円)

※未就学児入場不可
チケット購入
その他 6才〜 託児OK
お問い合わせ 相模女子大学グリーンホール 042-749-2200